滋賀県地域医療再生計画(三次医療圏) 脳卒中診療連携体制整備事業とは
滋賀県内の基幹病院をつなぐ情報ネットおよび急性期医療を支援する超急性期脳卒中診療体制を構築します。
そして、急性期、回復期、慢性期、維持期、在宅を含めた連携情報を脳卒中診療データベースとして集積します。これら脳卒中診療体制に関するデータを年度ごとに集計します。
それにより、県内の脳卒中診療動向を把握し、再発、社会復帰などを評価し、慢性期病院から老人介護施設、自宅へのスムーズな連携体制構築を全県下に整備する事業です。
滋賀脳卒中データセンターとは
滋賀脳卒中データセンターは滋賀県脳卒中診療連携体制整備事業の一環として滋賀医科大学内に設置されました。滋賀県内の脳卒中医療の評価・分析を行うため、脳卒中の発症、予後、再発率、社会復帰率などについて、本センターが中心となり登録、追跡調査を実施します。また本事業による成果は本ホームページにおいて広く公開していきます。
ご挨拶

高齢化社会を向かえ、介護や医療費を要する脳卒中診療の重要性が再認識され、平成30年度からの第7次医療計画においても、脳卒中による死亡率の低下、要介護患者の減少のためにt-PA静注療法や脳血管内治療などの施行の適正化、均てん化を目指した医療連携体制の整備が求められています。また、脳卒中と同様の危険因子を有する心血管病の重要性も指摘されています。滋賀県でも、平成24~25年度の地域医療再生計画(三次医療圏)として「脳卒中診療連携体制整備事業」が開始され、平成28年からは脳卒中対策推進事業として、1)滋賀脳卒中データセンター設置により、滋賀県の脳卒中に関する医療データを収集・解析し、2)医療者向け研修会や県民に向けた啓発活動を行い、3)新たな医療施策を提言するための基盤整備を行っております。今後、心血管病についてもデータ集積を行う予定にしており、さらに活動を拡大して参ります。県民の皆様の御協力を宜しく御願い申し上げます。

滋賀医科大学 脳神経外科学講座
教授 野崎 和彦
医療保健関係者の方へ 脳卒中地域連携クリティカルパス
2011年 8月 4日 …… 滋賀県地域医療再生計画(三次医療圏)検討会を行いました。
2012年 1月18日 …… 滋賀県地域医療再生計画(三次医療圏)について「いつどこで倒れでも大丈夫な脳卒中診療体制
    の整備」を申請しました。
2012年 4月25日 …… 滋賀県医師会から御賛同をいただきました。
2012年 5月 1日 …… 滋賀脳卒中データセンター開設
2012年 5月 7日 ……

滋賀県病院協会から御賛同をいただきました。

2012年 5月 9日 …… ストップ!NO卒中プロジェクト全国一斉エリア会議(大津)で「滋賀県における脳卒中診療の課題と
対策」について発表しました。
2012年 5月17日 …… 滋賀脳卒中データベース作成講習会を開催しました。
2012年 5月31日 …… 滋賀脳卒中データベース協議会開催を開催しました。
2012年 6月 1日 …… 脳卒中診療連携体制整備事業補助金交付内定
2012年 6月15日 …… 脳卒中診療連携体制整備事業補助金交付決定
2012年 6月28日 …… 第19回滋賀医科大学関連病院長会議で「滋賀県における脳卒中地域連携について」 を発表しまし
た。
2012年 7月 2日 …… 滋賀脳卒中ネットを公開、滋賀医科大学での採録を開始しました。
2012年 8月12日 …… 京都新聞に「滋賀脳卒中データセンター」と「滋賀脳卒中ネット」が取り上げられました。
2012年 3月24日 …… 第1回BIWA-BACを開催しました。

2013年 3~5月

…… 市民啓発活動を行いました。
2013年 4月 5日 …… マスメディアにて啓発CMの放送を実施しました
2013年 5月15日 ……

【防ごう!脳卒中】びわこ放送『県政週刊プラスワン』で放送されました 。

2013年 5月15日 …… FM滋賀ラジオ 5/16(木)12:00~滋賀医科大学より生中継
2013年 5月15日 …… びわこ放送 知ったかぶりカイツブリにゅーすにて『脳卒中時代』が放送されました。
2013年 5月26日 …… びわこ放送にて県民フォーラムのニュースが放送されました。
2013年 5月27日 …… NHKにて県民フォーラムのニュースが放映されました。
2013年 5月26日 …… 滋賀脳卒中県民フォーラムを開催しました。
2013年 6月19日 …… 【防ごう!脳卒中】県民フォーラムを開催しました
2013年10月 1日 …… アジア疫学センター開所にともない、滋賀脳卒中データセンターを移転しました。
2013年10月 6日 …… 第2回BIWA-BACを開催しました。
2013年11月26日 …… 脳卒中症状等に関する電話調査の実施について(ご協力のお願い)
2013年12月27日 …… 脳卒中症状等に関する電話調査が無事終了致しました。ご協力頂きありがとうございました。
2014年 1月31日 …… びわ湖放送 知ったかぶりカイツブリにゅーすにて『脳卒中時代』が再放送されました。
2014年 2月 …… 市民啓発活動を行いました。
2014年 2月19日 …… 第1回BIWA-BAC実務担当者連絡会議を開催しました。
2014年 3月10日 …… 脳卒中データ採録業務担当の看護師もしくは診療情報管理士の資格をお持ちの方を募集してお
ります。(終了しました)
2014年 5月16日 …… 医療保健関係者の皆様へのページを更新しました。
2014年 5月25日 …… びわ湖放送「ストップ!NO卒中 防ごう!滋賀の脳卒中」が放送されました。(5月25日 15:30~
  16:00)
2014年 5月31日 …… 公益社団法人日本脳卒中協会主催 第17回脳卒中市民シンポジウムが開催されました。
    (栗東芸術文化会館さきら)
2014年 7月 6日 …… 第3回BIWA-BACを開催しました。
2014年11月29日 …… 第2回BIWA-BAC実務担当者連絡会議を開催しました。
2015年 3月30日 …… 第40回日本脳卒中学会(STROKE2015)[2015.3.26~29]で滋賀県脳卒中発症登録事業から以下の
3演題を発表しました。
    ◆Late Breaking Science Session 「滋賀県全県下における脳卒中発症率、急性期 管理および予後: 滋賀県脳卒中発症登録事業」 高嶋 直敬 学内講師(公衆衛生学部門)
◆一般演題(口演)「急性期くも膜下出血において開頭クリッピング術および血管内治療が予後に及ぼす影響。滋賀県脳卒中登録事業」 横井 俊浩 助教(脳神経外科学講座)
◆一般演題(口演)「全県下脳卒中発症登録におけるデータのクオリティーコントロール:滋賀県脳卒中発症登録事業」 藤居 貴子 特任助手(脳神経外科学講座)
2015年 4月11日 …… 第29回日本医学会総会2015関西 市民講座で事業内容「脳卒中を正しく理解し予防するために
  ~滋賀県における取り組み」を行いました。
2015年 6月13日 …… 青松臨床医学懇話会(大阪)で事業内容講演「脳卒中の予防~滋賀県内の疫学データを通して~」
2015年 6月24日 …… Toyama Stroke Busters 2015(富山)で事業内容講演「滋賀県における脳卒中診療体制
      ~滋賀脳卒中発症登録事業への取り組み~」を行いました。
2015年 7月11日 …… 第3回BIWA-BAC実務担当者連絡会議を開催しました。
2015年 8月 1日 …… 京都南部脳卒中診療連携の会で事業内容の講演を行いました。
2015年 9月17日 …… 福島県立医科大学で事業内容の講演を行いました。
2015年11月28日 ……

滋賀県脳卒中県民公開講座(11月28日 長浜文化芸術会館 )

  「防ごう脳卒中、延ばそう健康寿命!」
2015年12月12日 …… 滋賀県脳卒中県民公開講座(12月12日 栗東芸術文化会館さきら)
    「防ごう脳卒中、延ばそう健康寿命!」
2016年 1月23日 …… ストップ!NO卒中プロジェクト全国一斉エリア会議(京都)で「滋賀県における脳卒中登録事業に
ついて」の講演を行いました。