Print

久津見 弘 >>

Seiji Hitoshi

等 誠司ひとし せいじ

所属・役職
医学系研究科 生理学講座 統合臓器生理学 教授
研究テーマ
1. 神経発生および幹細胞生物学
2. 幹細胞におけるエピジェネティクス
3. 多能性幹細胞に関わるリプログラミング

略歴

2011年12月- 現在に至る
2007年04月- 2011年11月 生理学研究所 分子生理研究系(准教授)
2004年04月- 2007年03月 生理学研究所 分子生理研究系(助教授)
2003年09月- 2004年03月 岡崎国立共同研究機構生理学研究所(助教授)
2003年04月- 2003年08月 東京大学(医学部附属病院 助手・医局長)
2001年09月- 2003年04月 東京大学 医学部附属病院(教務職員)
1999年10月- 2001年09月 トロント大学(研究員)
1997年04月- 1999年09月 理化学研究所 糖遺伝情報研究チ-ム(基礎科学特別研究員)
1993年01月- 1993年03月 東京大学(医学部付属病院神経内科 医員)
1991年06月- 1992年12月 東京都老人医療センター(神経内科 医員)
1990年06月- 1991年05月 日本赤十字社(神経内科 医員)
1993年04月- 1997年03月 東京大学大学院 医学系研究科 第二臨床医学専攻

メッセージ

主な著書、論文

1. The Dorsoventral Boundary of the Germinal Zone is a Specialized Niche for the Generation of Cortical Oligodendrocytes during a Restricted Temporal Window. Naruse M, Ishino Y, Kumar A, Ono K, Takebayashi H, Yamaguchi M, Ishizaki Y, Ikenaka K, Hitoshi S Cerebral cortex, 2015

2. Determination of major sialylated N-glycans and identification of branched sialylated N-glycans that dynamically change their content during development in the mouse cerebral cortex. Torii T, Yoshimura T, Narumi M, Hitoshi S, Takaki Y, Tsuji S, Ikenaka K Glycoconjugate journal 31(9) 671-683, 2014

3. Heterozygous Polg mutation causes motor dysfunction due to mtDNA deletions. Fuke S, Kametani M, Yamada K, Kasahara T, Kubota-Sakashita M, Kujoth GC, Prolla TA, Hitoshi S, Kato T Annals of clinical and translational neurology 1(11), 909-920 2014

関連ホームページ

http://www.shiga-med.ac.jp/~hqphysi1/physiol1/research.html