Print

遠山 育夫 >>

村田喜代史

村田 喜代史むらた きよし

所属・役職
医学系研究科 放射線医学講座  教授
研究テーマ
1. 胸部画像診断法の研究
2. 腫瘍画像診断法の解析
3. びまん性肺疾患のHRCT研究

略歴

昭和53年 3月 京都大学医学部 卒業
昭和53年 6月 京都大学医学部附属病院 放射線科、核医学科 研修医
昭和53年 11月 滋賀医科大学放射線科 助手
昭和57年 4月 京都大学大学院 医学研究科博士課程 入学
昭和61年 3月  同上 修了
昭和61年 4月  京都大学医学部附属病院 放射線部 助手
昭和61年 9月 ニューヨーク州立大学 Long Island Jewish Medical Center, Research Fellow
昭和63年 6月 京都大学医学部附属病院 放射線部 助手復職
昭和63年 7月 滋賀医科大学 放射線部 講師
平成 8年 3月 滋賀医科大学 放射線部 助教授
平成11年 10月 滋賀医科大学 放射線医学講座 教授


・ 日本医学放射線学会 代議員 
・ 日本肺癌学会 評議員
・ 日本磁気共鳴学会 評議員
・ 日本核医学会 評議員
・ 日本胸部放射線研究会 代表幹事
・ NPO法人 日本胸部放射線医学研究  機構 理事長
・ 医師国家試験委員会委員(平成16年-21年)
・「労働安全衛生法における胸部エックス線検査等のあり方検討会」委員(平成17年-19年)
・「石綿業務に従事した離職者の健康管理についての検討委員会」委員( 平成18年)
・「じん肺健康診断へのDR(FPD)の使用に関する検討会」座長(平成19年)
・ 診療放射線技師国家試験委員会委員(平成23年~)

メッセージ

最近の画像診断の発展と、それを用いて種々の疾患における形態や機能の異常がどのように解析できるか、議論したい。

主な著書、論文

1. Images acquired using 320-MDCT with adaptive iterative dose reduction with wide-volume acquisition: visual evaluation of image quality by 10 radiologists using an abdominal phantom Nitta N, Ikeda M, Sonoda A, Nagatani Y, Ohta S, Takahashi M, Murata K American journal of roentgenology 202(1) 2-12, 2014

2. Asialoerythropoietin ameliorates bleomycin-induced acute lung injury in rabbits by reducing inflammation Sonoda A, Nitta N, Tsuchiya K, Otani H, Watanabe S, Mukaisho K, Tomozawa Y, Nagatani Y, Ohta S, Takahashi M, Murata K Experimental and therapeutic medicine 8(5) 1443-1446, 2014

3. 胸部CT画像の画質向上のための画像処理 最近の話題 新田 哲久, 高橋 雅士, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 牛尾 哲敏, 村田 喜代史, 坂田 健太郎, 小泉 幸司, 水谷 治央 臨床放射線 59(1) 94-102, 2014

関連ホームページ

http://www.shiga-med.ac.jp/~hqradio/index.html