Print

等 誠司 >>

室寺義仁

室寺 義仁むろじ よしひと

所属・役職
医学系研究科 医療文化学講座 哲学  教授
研究テーマ
1. ブッダの人生と教え
2. 大乗仏教の哲学
3. 生命倫理と医の倫理
4. アジアの文化と諸宗教

略歴

学歴:
昭和52年4月~昭和56年3月 高野山大学文学部仏教学科
昭和56年4月~昭和58年3月 京都大学大学院文学研究科宗教学専攻仏教学専攻分科
昭和58年4月~昭和61年3月 同大学院同研究科同専攻同専攻分科博士後期課程
昭和63年10月~平成4年3月 ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生として、ハンブルク大学イ ンド・チベット歴史文化研究所のオリエント学専攻古代中世インド言語文化専攻分科博士課程、同課程公開口答試問試験合格修了。

職歴:
昭和61年4月~昭和63年7月 京都大学文学部文部教官(助手)
平成4年4月~平成24年8月 高野山大学文学部講師(平成8年3月まで)・

  同助教授 (平成8年4月~平成15年3月)・同教授(平成15年4月~平成24年8月)
平成24年9月 滋賀医科大学医学部医学科・医療文化学講座(哲学)教授 現在に至る

学会:
日本生命倫理学会、日本医学哲学・倫理学会の他、評議員を務める東方学会・パーリ学仏教文化学会・宗教倫理学会・密教研究会、並びに、印度学仏教学会・チベット学会などの全国学会会員

メッセージ

東アジアの文化圏の中での人間の尊厳や人権の理解に係わる倫理的な問題を共に学びましょう。

主な著書、論文

1. (論文)「三法印」・『東方学報』第88冊・〔93〕-〔112〕頁(+Abstract 1page)・2013年

2. (論文)「真諦撰『摂大乗論義疏』佚文に見る「佛子」としての大乗菩薩についての真諦説」・『真諦三蔵研究論集』・船山徹編・199-229頁(+ Abstract 2pages)・2012年

3. (論文)「思想の深化」・『新アジア仏教史 インドⅢ 仏典からみた仏教世界』・下田正弘編(この中、第6章「思想の深化」を執筆)・271-331頁・2010年

関連ホームページ