学生支援体制

  • 経済的支援(奨励金制度)

    本プログラムでは、プログラム所属学生が経済的な負担を軽減され、より学業に専念できるよう、奨励金制度があり、審査のうえ、支給の可否や支給額を決定します。ただし、社会人入学者には支給しません。1年ごとに支給の継続を審議し、停止することもあります。なお、本プログラムの文部科学省からの補助金が平成31年度(2020年3月)をもって終了するため、奨励金の支給も平成31年度(2020年3月)までとなります。なお、平成31年度4月以降の入学者については奨励金制度は適用されません。

    また様々な研究助成事業に応募することができます。

  • 充実した学修設備

    プログラム履修生は2013年10月に開所した本学アジア疫学研究センターにおける十分な学修スペースが確保されており、最先端の疫学研究を行うことが可能です。

  • キャリアパス支援

    キャリアパス支援室がプログラム修了後のキャリアパス確立をサポートします。

  • 平成30年度奨励金支給対象者

    平成30年度後期奨励金支給対象者(PDF)

ページの先頭へ戻る