新着情報・トピックス

アジア疫学研究センター開所記念国際シンポジウム

滋賀医科大学アジア疫学研究センター開所を記念しまして、「アジアのための国際共同疫学研究の展開」をテーマに国際シンポジウムを開催致しました。

日時 2013年10月2日(水)9:00〜12:40
*参加費無料、事前申し込み不要
場所 ピアザ淡海 3F 大会議室
主催 滋賀医科大学 アジア疫学研究センター
プログラム
9:20
基調講演
Paul Elliot(インペリアルカレッジロンドン教授)
「国際疫学共同研究 INTERSALT、 INTERMAPにおける方法論とその成果」
Robert D. Abbott(本学アジア疫学研究センター特任教授)
「日米の循環器疾患危険因子:異文化間比較の試み」
10:50
アジア国際シンポジウム
「アジアにおけるNCDと今後の研究課題:公衆衛生および疫学の観点から」
岡村 智教(慶応義塾大学教授)
Nguyen Duy Phong(ホーチミン医科薬科大学准教授)
Noor Azah Abd Aziz(マレーシア国民大学教授)
Sohel R. Choudhury(バングラデシュ国立心臓財団病院研究所教授)
Chimedsuren Ochir(モンゴル健康科学大学教授)
ページの先頭へ戻る