滋賀県地域医療再生計画(三次医療圏) 脳卒中診療連携体制整備事業とは
滋賀県内の基幹病院をつなぐ情報ネットおよび急性期医療を支援する超急性期脳卒中診療体制を構築します。
そして、急性期、回復期、慢性期、維持期、在宅を含めた連携情報を脳卒中診療データベースとして集積します。これら脳卒中診療体制に関するデータを年度ごとに集計します。
それにより、県内の脳卒中診療動向を把握し、再発、社会復帰などを評価し、慢性期病院から老人介護施設、自宅へのスムーズな連携体制構築を全県下に整備する事業です。
滋賀脳卒中データセンターとは
滋賀脳卒中データセンターは滋賀県脳卒中診療連携体制整備事業の一環として滋賀医科大学内に設置されました。滋賀県内の脳卒中医療の評価・分析を行うため、脳卒中の発症、予後、再発率、社会復帰率などについて、本センターが中心となり登録、追跡調査を実施します。また本事業による成果は本ホームページにおいて広く公開していきます。
ご挨拶
高齢化社会を向かえ、介護や医療費を要する脳卒中診療の重要性が再認識され、第2次健康日本21の目標の1つとして、脳血管障害の死亡率の減少が挙げられています。滋賀県でも、平成24~25年度の地域医療再生計画(三次医療圏)として「脳卒中診療連携体制整備事業」が開始され、(1)滋賀県脳卒中データセンター設置により、滋賀県の脳卒中に関する医療データを収集・解析し、(2)脳卒中に関する情報提供を行いながら市民啓発活動を行い、(3)新たな医療施策を提言するための基盤整備を行っております。御協力宜しく御願い申し上げます。
滋賀医科大学 脳神経外科学講座
教授 野崎 和彦
GMP
県民フォーラムがびわ湖放送にて放映されました
アニメでわかる脳卒中!① 発作時症状と対応
アニメでわかる脳卒中!② TIA(一過性脳虚血発作)
連携医療機関一覧…ご参加いただいている医療機関
お問い合わせ…滋賀脳卒中データセンター
〒520-2192 

滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学

TEL:077-548-3631
FAX:077-548-3652
⇒メールでのお問い合わせはこちら
ご挨拶 [Greeting]

 滋賀県では、超高齢社会の到来の中、安全・安心のセーフティネットを医療面から支え、「住み心地日本一の滋賀」を目指して、「滋賀県地域医療再生計画」を策定しております。
 本計画に基づき、脳卒中の治療については、県内のどこに住んでいても迅速かつ適切な専門的治療が受けられる体制の整備を図り、日常生活への切れ目のない脳卒中診療連携体制を構築するため、滋賀医科大学を中心に、平成24年度から2年間の計画で「脳卒中診療連携体制整備事業」に取り組んでいただいております。
 脳卒中は死亡順位4位、寝たきり原因1位となっており、発症時の早期対応により後遺症の発症等、予後に大きく影響が生じる疾患であることから、本事業の一層の推進により、医療連携体制の充実と脳卒中予防対策の大きな効果につながることを期待しております。

滋賀県健康医療福祉部長 渡邉 光春

ニュース&トピックス [News & Topics]
    2016.4.18 …… 第41回日本脳卒中学会(STROKE2016)[2016.4.14~16]で滋賀県脳卒中発症登録事業から以下の3演題を発表しました。
    ◆一般演題(口演)「滋賀県における月別にみた脳卒中発症および機能予後:滋賀県脳卒中発症登録事業」 藤居 貴子 特任助手(脳神経外科学講座)
    ◆一般演題(口演)「地域における脳卒中発症者の予後:滋賀県脳卒中発症登録事業より」 高嶋 直敬 学内講師(公衆衛生学部門)
    ◆一般演題(口演)「急性期脳梗塞におけるアルテプラーゼ静注療法の施行率および予後:滋賀県脳卒中発症登録事業」 横井 俊浩 助教(脳神経外科学講座)
    2016.1.23 …… ストップ!NO卒中プロジェクト全国一斉エリア会議(京都)で
    「滋賀県における脳卒中登録事業について」の講演を行いました。
    2015.12.14 …… 滋賀県脳卒中県民公開講座(12月12日 栗東芸術文化会館さきら)「防ごう脳卒中、延ばそう健康寿命!」が開催されました。
       
    2015.12. 1 …… 滋賀県脳卒中県民公開講座(11月28日 長浜文化芸術会館 )
    「防ごう脳卒中、延ばそう健康寿命!」が開催されました。
       
    2015.9.17 …… 福島県立医科大学で事業内容の講演を行いました。
    2015.8.1 …… 京都南部脳卒中診療連携の会で事業内容の講演を行いまし
        た。
    2015.7.11 …… 第3回BIWA-BAC実務担当者連絡会議を開催しました。
    2015.6.24 …… Toyama Stroke Busters 2015(富山)で事業内容講演「滋賀県
      における脳卒中診療体制~滋賀脳卒中発症登録事業への取
      り組み~」を行いました。
    2015.6.13 …… 青松臨床医学懇話会(大阪)で事業内容講演「脳卒中の予
      防~滋賀県内の疫学データを通して~」を行いました。
    2015.4.11 …… 第29回日本医学会総会2015関西 市民講座で事業内容の講演を行いました。
    2015.3.30 …… 第40回日本脳卒中学会(STROKE2015)[2015.3.26~29]で滋賀県脳卒中発症登録事 業から以下の3演題を発表しました。
    ◆Late Breaking Science Session 「滋賀県全県下における脳卒中発症率、急性期 管理および予後: 滋賀県脳卒中発症登録事業」 高嶋 直敬 学内講師(公衆衛生学部門)
    ◆一般演題(口演)「急性期くも膜下出血において開頭クリッピング術および血管内治療が予後に及ぼす影響。滋賀県脳卒中登録事業」 横井 俊浩 助教(脳神経外科学講座)
    ◆一般演題(口演)「全県下脳卒中発症登録におけるデータのクオリティーコントロール:滋賀県脳卒中発症登録事業」 藤居 貴子 特任助手(脳神経外科学講座)
    2014.05.31 …… 公益社団法人日本脳卒中協会主催 第17回脳卒中市民シンポジウムが開催されました。(栗東芸術文化会館さきら)